幼稚園児に毎日勉強させて大丈夫ですか?

 

幼稚園児に毎日勉強させて大丈夫ですか?

 

学習習慣をつけさせるためですか?

 

幼稚園児に毎日勉強させるとこんな大変なことに!

 

親の想いと裏腹に、幼稚園児に
毎日勉強させるデメリットをお伝えします。

 

幼稚園児でも勉強させたいのはなぜ?

 

早期教育という言葉がうまれ、
少子化、国際化と親は子供の教育に右往左往。

 

自分の子供が時代に置いて行かれないように、
たとえ幼稚園児であろうと毎日勉強させることが
親の役目と勘違いしています。

 

 

幼稚園は毎日勉強するところ!

 

かの隣の国は近年あっという間に経済大国となりました。

 

拝金主義にまみれ、とにかくこの国では学歴社会、
より良い学校に良ければよい職業、高収入が得られることに
直結しているため、幼稚園は勉強する場になっています。

 

情操教育は時間の無駄だそうです。

 

反面、この国は家族のつながりが濃く、
たとえ年をとってもめったに介護施設には入れず、
死ぬまで家族が面倒をみます。

 

このことは素晴らしいと思っていました。

 

しかし、その理由は、介護施設では老人同士の殺人が多いから。

 

「自分の豆を食べられてしまったから」など、些細な理由から
殺人事件が多発し、事件が多すぎるし人口が多すぎて
警察はいちいち取り合わない現実。

 

先日もこの国では、バスが橋から落ちて
乗客全員死亡するという事故がありました。

 

車載搭載カメラでわかったことが、乗客が喫煙を運転手に止められ、
頭にきてスマホで運転中の運転手を殴り、川に落ちてしまいました。

 

 

幼児には勉強より大事なこととは?

 

小さいころから拝金主義で他人のことはおかまいなし、
相手の気持ちを思いやるなど、どこへやら。

 

儒教の国がどうしちゃったことでしょう。

 

もちろん、かの国にも素晴らしい人々はいます。

 

一部にそのような人がいると、全員がそうだと決めつけるのは危険です。

 

しかし、実際のところ幼稚園から勉強、高校生になるまで、
毎日学校、自由時間は日曜日の午後だけ・・

 

これだけ勉強したら成績は良くなるかもしれません。

 

しかし、人間としての教育はどうでしょう。

 

何のために勉強するのでしょう。

 

お金をたくさん稼いでいい暮らしをすることが
人間として一番幸せな事なのでしょうか。

 

 

幼児に毎日勉強させますか?

 

子供の教育が心配な気持ちはよく理解できます。

 

子供に無関心な親、子育て放棄の親より、
ずっと素晴らしいです。

 

しかし、夢中になりすぎは禁物。

 

子供が楽しんでいなければ、親の自己満足に過ぎません。

 

集中力や、やる気、将来に夢ができれば、
子供は強制しなくても勉強するようになります。

 

 

幼稚園児が毎日勉強より大切な事とは?

 

幼稚園の頃から毎日勉強させなくても大丈夫です。

 

それよりも、
幼稚園の頃に育んでおきたい能力は山ほどあります。

 

勉強する時間があったら、そちらを優先するべき!
と声を大にして言いたい、ですね。

 

 

幼稚園児が毎日勉強より大切な事とは?
⇒運動と脳の発達に書きました。参考にしてください。