幼児期に習い事をさせる効果ってどう?

 

幼児期の習い事は選択が重要です。

 

学習系?スポーツ系?芸術系?

 

親が伸ばしたいと思っている方向が、
必ずしも子供のためとは限りません。

 

反面、才能を見つけてあげれば、
早い時期のほうがどんどん成長することは
間違いありませんね。

 

 

 

習い事によって、幼児期にどんな効果がある?

 

どうせ習うなら幼児期の脳に良い
習い事を選択してあげたいです。

 

 

人気!幼児期に効果的な習い事の理由とは?

 

幼児期に人気の習い事ベスト5は

 

スイミング
英会話
ピアノ
そろばん
公文

 

スイミングに行っている子は多いですよね。

 

英会話は最近ぐんと需要が増えました。

 

ピアノは男女を問わず人気です。

 

そろばんは昔から手軽で脳に良いと言われています。

 

公文はどこにでもお教室があり通っている子は
多いです。

 

 

幼児期の習い事の効果 その1.スイミング

 

我が家の息子も娘も行っていました。

 

理由は
丈夫な体にしたい
泳げるようにしたい
みんなが行っているから

 

 

半年足らずで辞めました。

 

理由は
丈夫な体にするつもりが、
プールの後に風邪をひきやすい
デンセイ製の目の病気がうつった

 

 

幼児期の習い事の効果 その2. 英会話

 

 

3歳の時に息子が加入。

 

理由
英語が話せるようになったらいいな
英語は小さいうちから習わせたほうがいいと思った
友達に誘われた

 

 

これも1年で辞めました。

 

理由
英語でただ遊んでいるだけで意味を感じない
通っても話せるようになるとは到底思えない

 

 

幼児期の習い事の効果 その3.ピアノ

 

娘も息子も幼稚園入園とともに10年習いました。

 

理由は
大きくなって楽器が出来たら人生が豊かになるだろう
男の子はピアノが弾けたらカッコいい
ピアノくらい弾けないと・・

 

 

辞めた理由
二人とも全く家出練習しませんでした。
特に娘は先生と合わず、10年間嫌がっていました。
結局、2人とも辞めたら全く弾かなくなりました。

 

 

幼児期の習い事の効果 その4. そろばん

 

これは近くに教室が無かったのと
親が興味が無かったので習わせませんでした。

 

しかし、そろばんで上級の子供は大きくなっても
成績のいい子がほとんどで、恐るべしそろばん、
と思いました。

 

 

 

幼児期の習い事の効果 その5.公文

 

公文は3歳から中学1まで。

 

宿題のプリントが毎日で、
それをやらせるのに、毎日喧嘩でした。

 

それでもどんどん進み、小6で数学オリンピックに。

 

中1の時には高3の数学まで進みました。

 

辞めた理由
部活が忙しくなったのと、学校の授業が退屈で
態度が悪く成績表が悪くなってしまったからです。

 

 

 

幼児期習い事効果まとめ

 

幼児期の習い事は、その子に向き不向きと
先生との相性もあります。

 

才能があることがわかれば、いい先生を探して
どんどん伸ばしてあげられれば理想ですね。

 

近年は早期教育でスポーツや将棋などが盛んです。

 

本人はさることながら、
保護者の協力と努力は想像を絶すると思われます。

 

それが効果として花開いたとき、
幼児期から習わせて良かった、と思えたら最高ですね。