幼稚園生で勉強は必要?こんなに差が出た!

 

子供の家庭での教育環境によって子供の学力には
大きく影響が出るのをご存知ですか?

 

特に、幼稚園生に関しては、
子供の勉強の必要性に関して
親は悩んでいます。

 

失敗しない子育てのために、是非、
幼稚園生での勉強の必要性を
真剣に考えましょう。

 

この記事を読むと下記のことが解消されます。

 

 

  1. 幼稚園生で勉強は必要か?
  2. 幼稚園生で勉強の効果は?
  3. 幼稚園生で必要な勉強とは?

 

幼稚園生の勉強で最も必要なこと

 

今後、教育の早期化はどんどん進みます。

 

2020年の大学入試改革、
将来のAI化による雇用の激減
小学校での英語教育の必須化、
加速するグローバル化

 

 

親は、これから来るAIによる雇用の激減と
加速する日本のグローバル化に
我が子の早期教育に真剣です。

 

そこで、幼稚園生の勉強についての
重要な注意点
を調べました。

 

 

やってはいけない幼稚園生の勉強とは?

 

 

「百ます計算」で知られる
立命館小学校副校長の陰山英男先生も、
今後の家庭での早期教育について危機感を持っています。

 

 

それは、
過度の早期教育によって
「子供の勉強嫌い」を作ってしまう
こと。

 

陰山先生は

 

「勉強して楽しいと思わせたら良いのです。

嫌がることを、無理やりやらせるのは禁物」

 

と、はっきり断言しています。

 

 

親が思う幼稚園生の勉強の必要性が「勉強嫌」の原因?

 

親が一生懸命になるあまり、
子どもを勉強嫌いにしてしまっては全くの本末転倒ですよね。

 

子どもが嫌がるものを無理やりやらせても身につきませんし、
勉強=嫌なものという考えが出来てしまう
危険があります。

 

 

陰山先生も

 

「小学校入学時までは、子どもが嫌がる親は場合は
辞めさせたほうがいい」

 

ときっぱり述べています。

 

 

幼稚園生が必要な勉強とはこれ!

 

では、幼稚園生が楽しいと思う勉強とは何でしょう。

 

必要な勉強は一つだけ。

 

読書です。

 

岸本裕史先生(「学力の基礎を鍛え落ちこぼれをなくす研究会」代表)は

 

『学力とは子どもの獲得した語彙の数だ』

 

と明確に記されています。

 

 

 

読書は勉強と言い切ることはできませんが、
幼稚園生には学校の勉強の前に読書が
大切です。

 

読書はすべての勉強の基礎となります。

 

 

○○を知らないことは一生の損失!

 

子どもの学習意欲は知的好奇心から始まります。

 

子どもは、親がうんざりするほど

 

「どうして?なぜ?」

 

と繰り返し聞いてくる時期があります。

 

それが知的好奇心です。

 

 

子どもたちの様々な興味を解決してくれるのは読書。

 

知的好奇心を増やして広げてくれるのも読書。

 

 

読書することで
集中力、読解力、語彙の増加、根気、知識、
分析力、想像力、文章力、などなど、
得られるものは計り知れません。

 

しかも、楽しい。

 

読書の楽しみを知らない人は、
人生の半分を無駄にしていると言っても
過言ではありません。

 

それは、大人でも言えることです。

 

 

幼稚園生に勉強は必要?まとめ

 

読書は、楽しみながら、多くのことが学べ、力がつく。

 

知的好奇心が強い子は、必ず
どんどん自分で勉強する子どもになります。

 

読書好きで成績の悪い子どもはいません。

 

是非、お子さんを読書好きな子どもに
してくださいね。