子どもの才能のばす簡単な方法とはこれだ!

 

子どもの才能をのばすのは親次第!

 

ボーっとしていると大切な我が子の
輝くような将来を逃してしまうことになりかねません!

 

では、子どもの才能を引き出し、
のばすためにはどうしたらいいでしょうか。

 

 

子どもの才能をのばす親とつぶす親

 

知らず知らず、子どもの才能をのばすどころか
つぶしてしまっている!なんてことのないように!

 

 

子どもの才能をのばす親とつぶしてしまう親、
それぞれの共通点を知って
かけがえのないわが子に明るい未来を
開いてあげましょう。

 

 

我が子の未来は不透明な時代?

 

現在人間がやっている仕事の半数近くが

近い将来、AI(機械)によって奪われる


オックスフォード大学のオズボーン准教授らが発表した「雇用の未来?コンピューター化によって仕事は失われるのか」

 

AIによってどんどん人間の仕事が奪われる・・

 

現実味がなく想像がしがたいところですが、
あと10年で消滅する仕事一覧も発表され、
その仕事以外の人も驚きを隠せません。

 

 

親のアドバイスは時代遅れ?

 

AIに仕事を取られ、人間のするべき仕事、
雇用はどうなるのでしょう。

 

現在未成年の子供を持つ親は
真剣に考えなければいけません。

 

かと言って、親世代にも想像のつかない未来。

 

グローバル化、機械化はわかっても
ではどうすればいいのか

 

 

予測不能の未来に子供の教育は?

 

親世代も誰も経験したことのない予測不能な未来。

 

その未来を生き抜かなければならない子供たちのために
親ができること。

 

それは、どんな時代が来てもそこで生き抜いていける
人間に育てなければいけません。

 

勉強や成績だけにとらわれず、
真の子どもの才能をのばし、
生きる力をつけてあげることが重要です。

 

 

 

もう手遅れ?小学校以上の子供たちの問題点

 

最近の小学校以上の子供たちにとても多い問題点、

 

それは

 

  • 勉強はそこそこできる
  • しかし、自分の頭で考えたり、
  • 勉強以外での想像力が実に乏しい。
  • 自分の意見は述べず、
  • 出された課題はきちんと済ませる。

 

このような子供が多くなっています。

 

 

学力があっても考える力のない子

 

  • 決まった勉強はできても応用力のない子
  • テストはできるが自分の言葉で発表できない子
  • 言われたことは完ぺきにできるが、そこから発展して考えられない子

 

親は、成績がそこそこよくて
親の言うことにも従順なため
成績以外は心配していません。

 

考える力、
これが欠如している重大な事実、
どんな大人になるのでしょう。

 

 

 

子どもの才能をのばすためには?

 

叱るより褒める

 

親は日ごろ子供の短所ばかりが目につきます。

 

できない事、失敗したことは注意しても
できたこと上手なことに褒める思考が
不足しがちです。

 

否定されながら育つのと
褒められ認められながら育つ。

 

褒められることで、自信がつきやる気が出て
意欲的で、失敗してもくじけない前向きな思考が身につき、
その姿勢は何事にもつながります。

 

なにより、褒められ自己肯定されて育った子供は
のびのび明るく思いやりもあり
いじけたところが無く、友達にも信頼され
・・
幸せですよね。

 

 

諦めない心はどうやってつける?

 

褒められて育った子供は前向きです。

 

失敗を恐れません。

 

失敗しても立ち直ることができます。

 

一方叱られてばかりで育った子供は
失敗する不安感が先走り
新しいことにチャレンジしませんし、
失敗を隠したり人のせいにしたりします。

 

 

子どもの才能をのばすまとめ

 

子育ては一日一日が大変です。

 

迷うことばかり、簡単にはいきません。

 

我が子のためにと叱ってばかりいないで
褒めることから始めてみませんか?