入学前の勉強で必要な事って?

 

入学前にやっておくべき必要な勉強、ご存知ですか?

 

入学してから子供が困らないように、
幼稚園の頃からみんなスタートしているんです!

 

あなたのお子さんも後れをとらないように、
入学に備えての必要な勉強をすぐに始めましょう。

 

 

入学前の勉強で必要な事って?

 

初めての子供の場合、何からどうやって
勉強させたらいいのかさっぱりわかりませんよね。

 

巷には学習教材やら幼児教室やら
教育系の情報が氾濫し、どれがどれやら・・

 

これだけたくさんあると、どれかを受けさせないと
不安になるほどです。(笑)

 

 

しかし、そんなのいちいちお金をかけていたら
時間もお金も実にもったいない!と思います。

 

確かに、優れた教材もありますし、
私立小学校のお受験にはお塾に行かないと
合格は無理です。

 

そうでない場合は家庭で保護者が教えてあげられる範囲で
小学校入学には充分なのです。

 

 

入学前に必須の勉強とは?

 

とはいえ、なにを教えたらいいのか?

 

ここで失敗しやすいのが、夢中になるあまり
がっちり教材を購入して、親が頑張ってしまうこと。

 

 

子供の様子はいかがですか?

 

楽しそうに取り組んでいますか?

 

それでしたら問題はありませんが、

 

「高かったんだから!」

 

と大人の都合で無理にやらせていませんか?

 

 

そんなことをすると、入学前から
勉強嫌いの子供を作ってしまいます。

 

 

失敗しない勉強のさせ方とは?

 

 

ここで重要なポイントです。

 

成績のいい子、進んで勉強する子は
勉強を楽しいと思っています。

 

勉強=知らないことを知ること

 

 

一方、勉強嫌いの子は

 

勉強=テストのため、親に叱られないためと思っています。

 

 

大きな違いですね。

 

 

子供を無理に勉強させる親は後者のように
勉強=テストのためで育ってきた人です。

 

つまり、勉強は楽しくない、いい成績を取るため、
だけのものなのです。

 

又は、自分が勉強してこなかった挫折感、劣等感があるからです。

 

 

自分と同じ失敗を子供にさせないために

 

 

勉強=テストのためでは成績が伸び悩みます。

 

勉強はストレスだけの悲惨なものとなります。

 

この先ずっと勉強していかなければいけないのに
勉強が嫌いなのに我慢してしなければいけない・・

 

可哀そうですよね。

 

勉強に嫌な思いでしかない保護者の方は
是非、お子さんには

 

勉強は楽しいもの

 

と思わせる努力が必要です。

 

 

入学前の勉強で必要な事まとめ

 

入学前に一生懸命になるあまり、勉強嫌いの
子供を作ってしまう悲劇とならないために
必要なポイントは、

 

勉強=楽しい

 

と思わせること。

 

勉強を楽しいものと思わせるには

 

  • 無理に勉強をさせない
  • 楽しい雰囲気で勉強させる
  • 子供が嫌がったらすぐにやめる
  • 出来たらオーバーに褒めて自信をつけさせる