幼児入学前記事一覧

幼児教育ってどうしたらいいの?我が子の教育、失敗したくないし、かといって必要なの?いつから始めたらいいの?なにから始めたらいいの?初めての子供の場合、幼児教育をどうしたらいいか親は戸惑うばかりです。そこで、先輩ママたちの経験から失敗と成功例を集めました。幼児期の早期教育は必要か?早期幼児教育のメリット小学校入学前の幼児期は保護者の方針で教育を受けさせることができます。1.脳が柔軟な時期に教育を行う...

幼児教育に関して情報が氾濫しすぎている現代。どれから手を付けていいか、選択に迷いますよね。大切な我が子の幼児教育、どうしたらいいかわかりません。失敗したら取り返しがつかないようでとても心配です。幼児教育での失敗ってなんでしょう?幼児教育での失敗ってどういうことでしょうか。親としてどうすることが最善の幼児教育なのか?初めての子の場合、親はわからない事や迷うことばかりですよね。大切な我が子の幼児教育を...

ちまたには幼児のための英語教材や英語教室が溢れ、英語教育にどれを選んだらいいのか、何歳から始めるべきか、どの方法がいいのかわかりません。親が英語が苦手な人に限って、我が子の英語教育にしゃかりきになる傾向があります。幼児の英語教育は何歳からがベスト?2008年度から公立小学校で「外国語活動」が始まっています。2011年度には小学校5年生からは必修、2020年度からは英語教育の年齢はさらに引き下げられ...

子供にお金をかけずに英語好きにさせてしまう簡単な方法があります!子供を英語好きにしたい!と思ってもかけられる教育費はなるべく節約したいものですよね。高額な教材を買ったり、英語教室に通わせなくてもできる、子どもを英語好きにさせてしまう方法を解説します。英語好きな子供にするためには2020年より小学校で英語が教科となり、保護者は子供の英語教育に右往左往。その反面、現実の中高校生はどうして英語嫌いの子供...

幼児に勉強は必要でしょうか?誰でも後悔しない子育てをしたいもの。2020年から小学校では英語教育が必修となります。グズグズしているとあなたの子だけ出遅れてしまう心配が・・そんなことにならないように、幼児に必要な勉強の正しい教え方を知ることは、親の責任です!幼稚園児に勉強は必要でしょうか?幼稚園年中組のお子さんのお母様からの相談です。幼稚園時代はのびのび遊ぶことが大事だと思っていました。身体を使って...

子どもの才能をのばすのは親次第!ボーっとしていると大切な我が子の輝くような将来を逃してしまうことになりかねません!では、子どもの才能を引き出し、のばすためにはどうしたらいいでしょうか。子どもの才能をのばす親とつぶす親知らず知らず、子どもの才能をのばすどころかつぶしてしまっている!なんてことのないように!子どもの才能をのばす親とつぶしてしまう親、それぞれの共通点を知ってかけがえのないわが子に明るい未...

自分の子どもはなにが得意で、何が向いているのだろう。子どもを幼いころからよく観察をして、その性質や才能を見つけられるのは親しかありません!子どもの才能を見つけ、それに向いた方向でのばしてあげれば夢の実現もしやすくなります。この記事では自分の子どもの才能を見つける方法をご説明します。子どもの才能って○○!子どもの可能性って無限大と言われてます。かといえ、放っておいては子どもの才能も見つけられず伸びる...

子供のためにと早期からの英語教育は間違った方法で行うと、我が子を最悪の方向に!早期英語教育を間違った方法で行い、母国語と外国語の両方のレベルが低くなってしまう”ダブルリミテッド””ダブルリミテッド”に陥たないためのポイントを解説します。◎早期英語教育、失敗例したくない!小学校では2020年から英語が必修化となり、ほかの教科と同様に成績がつくようになることから、「早く英語教育をさせなければ」と真剣に...

幼児の脳の成長は9割が6歳まで成長します。そのために重要なのは栄養と母親の接し方。つまり、この時期にしっかりとした脳を作るか否かが成長後の学習や大人になってからの人間性に大きな差が出てしまうのです。この記事では、子供の脳の成長のために必須な母親や周囲の接し方のポイントや、間違った脳の育て方を詳しくご説明をします。知ってる?幼児の脳に必要なのは何ですか?幼児の脳に必要なのは何でしょう。勉強ですか?記...

運動するなんて時間がもったいないと、幼児の頃から勉強ばかりさせていませんか?勉強ばかりさせていては、必ず成績の伸び悩む時期がやって来ます。幼児の頃からたっぷり運動や遊びをしないと脳の発達に影響をもたらし成長して、様々な面で問題がおこりかねません。たとえ、成績が良くても、小学校の学年が上がるにつれ、ぐんぐん追い越されてしまうことも。脳の発達には運動が必要!?誕生してすぐの赤ちゃんの脳は、発達はほとん...

幼児絵の絵本の読み聞かせの効果は、幼児の脳に大きく影響します。その後、学校での学習が始まっても読み聞かせ経験のあるなしでは大きく差が開くことに。読み聞かせの効果を知って正しいやり方で読み聞かせをしましょう。幼児への読み聞かせをするべき理由とは?幼児期の脳は3歳までに8割6歳までに9割が完成すると言われるほど幼児期の脳の成長は著しいのです。その大切な時期に、脳を刺激してあげることがその後の学習能力に...

頭がいい子の作り方は、親が正しい知識と方法をもって可能となります。親は誰でもわが子の子育てに最善な方法をを目指し、日々悩んでいます。頭がいい子に育てるためにはやってはいけない事やるべきことがあります。ここでは頭がいい子の正しい作り方をご説明します。是非、可愛いお子さんのために後悔しない子育てをしてください。頭がいい子ってどんな子のこと?まず、頭がいい子を作る前に、頭がいい子とはどういう子を想像しま...

入学前にやっておくべき必要な勉強、ご存知ですか?入学してから子供が困らないように、幼稚園の頃からみんなスタートしているんです!あなたのお子さんも後れをとらないように、入学に備えての必要な勉強をすぐに始めましょう。入学前の勉強で必要な事って?初めての子供の場合、何からどうやって勉強させたらいいのかさっぱりわかりませんよね。巷には学習教材やら幼児教室やら教育系の情報が氾濫し、どれがどれやら・・これだけ...

現代の子供たちの環境はネットなしではいられません。ネットネイティブという言葉が生まれるほど、子供たちは生まれた直後の環境からネットやIT機器があふれています。しかし、親がその正しい使い方を知らないと、ネットネイティブの子供はネット依存になってしまう危険が!ネットネイティブの子供の注意点「ITの時代に遅れないように」と子供にパソコンやスマホ、ipadを与えていませんか?ネットネイティブの子供は成長後...

幼児の英語の教育。おもちゃを使えば幼児でも簡単に英語をマスターすることができます。幼児のための英語の人気のおもちゃと、その選び方のポイントについて解説します。幼児の英語のおもちゃにはどんなものがある?幼児うちから英語に慣れさせたいと思う保護者。しかし、保護者が英語に苦手意識を持っていると子どもも英語に興味を持ちません。そこで、ぜひ活用したいのが幼児用の英語知育おもちゃです。幼児はおもちゃを使って知...

子供の成績ばかりが気になって、勉強ばかりさせていては成績が伸び悩む時期が必ずやって来ます。子どもを勉強はもちろん、頭のいい子に育てたいのなら、幼児の頃からたくさん運動をさせることが大変重要です。子どもの勉強と運動の関係は密接!?勉強と運動の関係は密接だという結果が文部科学省の調査からもわかっています。文部科学省の「全国学力・学習状況調査」を「体力・運動能力調査」に重ねてみると、運動能力が高い子ども...

スマホ育児というと、マイナスな悪いイメージがあります。母親たちは少々抵抗を持ちながらも育児をスマホに頼っている場面もあります。スマホ育児、果たして悪いことなのでしょうか?子どもへのスマホの影響は大丈夫なのでしょうか?メリットデメリットを良く知ってスマホ育児の是非を改めて考えましょう。スマホ育児って悪いですか?スマホ育児って悪いことでしょうか?それは、母親がスマホにべったり育児を依存しているから、と...

電車の中、病院の待合室など子供に静かにしてほしいとき、どうしていますか?スマホを与えていますか?子育てを終え、子育て中のお母さんをみているとほほえましい反面、「こうすればすぐに泣き止むのに」「こうすればすぐにおとなしくなるのに」と思う場面にたびたび出くわします。お母さんの子育てを少しでも助ける方法をお伝えします!子供はなぜグズグズするの?子供がグズグズ言ったりすると、お母さんは疲れているとイラっと...

よく読書をする子供は勉強もできると言いますが、本当でしょうか。本は知であり、想像力の源です。しかし「読書を沢山すれば成績が良くなる」とは限らないですし、「成績が良い子は読書を沢山する傾向にある」とは、必ずしも言い切れません。しかし、一般的に勉強ができる子供はよく読書をしています。子供が読書をすると勉強ができなくなる?子供が読書をすると勉強ができなくなるって驚きです。読書は好きでも勉強のほうはいまい...

幼児にスマホを使わせて育児の助けに利用している母親はほとんどといっていいほど。しかし、子供がスマホを使って悪影響はないか?視力は大丈夫?と心配しながら使わせているのも事実。ここでは、スマホ育児の影響、注意点、幼児のスマホの上手な使い方のポイントをご説明します。幼児のスマホの影響とは?NKHが小学校入学前のお子さんを持つお母さん123人を調査したところ、スマホを子供に使わせたことがあるのは、なんと8...

スマ放置育児って駄目ですか?スマ放置というと、あたかも育児放棄に聞こえます。スマホ育児に批判的な意見が多いですよね。しかし、現代の母親の子育て事情のストレスも知らずにただ批判するだけでいいのでしょうか。スマ放置とスマホ育児とは?スマホ育児、の次にスマ放置という言葉が登場しました。あたかも母親が育児放棄をしてスマホに育児を任せっきり、という印象で、この言葉は嫌いです。働きたくても預けられない保育園事...

知育玩具、たくさんあって選ぶのに困りますよね。年齢別男女別人気ランキングをまとめました。子供が夢中になってくれてよかったと思える知育玩具を選んで、遊びながら学ばせてしまいましょう!子どもの知育玩具おすすめ 0歳ボールネンド スクイッシュぎゅっと握ると形が変わり、はなすと元の形に戻ります。軽いので乳児にも持つことができ、転がして遊んだり、簡単に握ることができます。口に入れても安全な塗料が使われていて...

幼児の頃から集中力があるとないのでは将来の勉強に取り組む姿勢にも大きく影響してきます。幼児の集中力のなさは家庭環境にある?幼稚園に入ってからもすぐ集中力は不可欠です。生活環境を見直して集中力を高めましょう。幼児の平均的な集中力の継続時間は?最近、集中できない幼児が急増しています。その理由は?幼児の集中力あh年齢+1分、小学校低学年は約15分と言われています。しかし、最近ではこの時間も集中できない子...

電車や車の中、病院でも幼児は所かまわず静かにできない時がありますよね。そんな時にすぐに子供を静かにさせる方法はいくらでもあるのに、知らないお母さんが多すぎ!親が困りあぐねている場面にしょっちゅう遭遇します。子育て中って本当に大変なんです。いくらかわいいわが子でも、イライラします。いつも「こうすればすぐに静かになるのに」と思いますが、赤の他人がなかなか声をかけてあげることができず、歯がゆく思っていま...

3歳児ともなると、自我が強くなり、運動量も増え、しつけは一層難しくなります。乳幼児を持つパパやママのお悩みは3歳児に関してがぐんと増えます。つい怒鳴ってしまったり、かと言ってわがままを放置させるのは問題だし・・3歳児のしつけのお悩みと、しつけのコツをお知らせします!3歳児のしつけはコツを知らないと解決できない!3歳児は心身ともに大きく成長する時期です。自我が強くなり、嫌々をする場面が増え、親を困ら...

2歳児は自分でできることが増える半面、子育てが一番大変な時期といえます。親の言うことが理解しているようで理解できません。そのため、反抗する場面が増え、親はぐったり疲れます。そんな時期のパパママはしつけに悩みますよね。2歳児のしつけのコツをご説明しますので子育てのお役に立ててくださいね。2歳児のしつけはコツコツを知らないと解決できない2歳児ともなると、歩き方も安定し、自分でどんどん歩くようになります...

3歳児でもらくらくひらがなと数を覚えてしまえる勉強方法をご紹介します。3歳児に勉強をさせるにはコツがあります。3歳児は、勉強と思わせずに進めていけば、どんどん自分のものにしていきます。コツをつかんで勉強を教えれば、数を覚えるのもあっという間。集中力が無くて勉強が続かなくて、とのお悩みをよく耳にしますが、それにも解決法があるのです。3歳児に勉強指せるメリットとは?子供が小さいうちから勉強させるのって...

子育てを失敗したくない!そのために子供の教育はどうすれば最善なのか?親は悩みます。親としては最善を尽くして子育てをしてきたつもりが、大人になった子供に聞くと「○○してほしくなかった」と言われショックを受けました。子育てに失敗も成功もないとは言いますが、教育に関してもそれは言えるでしょうか。親の立場と子供の心が違う場合もあるかもしれません。しかし、親は大人目線でその経験から子供に最善の教育を施そうと...